電験2種

電験二種 一次試験対策に参考書は必要?過去問のみあれば十分なのか?

2021年3月6日

電験2種の1次試験に参考書は必要なの?
理論や二次試験用に基礎力を付ける参考書が必要です。

三種をギリギリで通過した人は三種理論に戻るのもアリです。

ソウケイ

 

2019年に電験2種の一次試験を初めて受けて、4科目のうち電力と法規の2科目を取りました。

 

残りの理論と機械の2科目は不合格。

 

そして翌年の2020年にリベンジで理論と機械を取り、その勢いで初めての二次試験に合格しました

 

今回は1次試験にスポットを当てて、私が使用した参考書などをご紹介します。

 

管理人の電験2種経歴は以下となります。

  理 論 電 力 機 械 法 規 二次試験
2019年度  不合格 合格 不合格 合格  
2020年度 合格   合格   合格

 

数学基礎用

クローズアップ数学

ゴリ押しでエネ管取得

2018年のエネルギー管理士の受験時は、微分積分やラプラス変換が全く分からない状態でした

 

何を思ったのか、それ以外のところを取りに行く「The エネ管 ゴリ押し作戦」でその年はなんとか合格しました。笑

 

最近はエネ管も難化しているようなので、今振り返るとけっこう無茶でしたね(^ ^;

 

電験二種は基礎から学ぶ

でも、「さすがに電験二種は無理やろな…」と思い、まず1年目はe-DENの「電験二種用クローズアップ数学」に手を付けました

 

これで、微分積分やラプラス変換をあるていど理解できました

 

最初は意味不明だった微分積分も問題を解いていくうちに段々と身に付いていきます。

 

高いけど元は取れた

今思うと少し高かったかも知れません

 

ですが、絶望的であきらめていた電験3種に2年で合格させてもらったので、e-DENへの恩返しと思えば安いものでした。

 

リセール価格も60%以上でしたし(^ ^

 

それに微積やラプラス変換が全く未知の領域で最初の取っ掛かりが欲しかったので、そう思うと十分元は取れました

 

動画と組み合わせることによって吸収が早くなるので、本だけだと頭に入って来ない人にとっては向いてるでしょう

 

書き込み式計算ドリル

それでも結局、1次試験に落ちたので1年間もの時間ができてしまいました。

 

そこで、もう一度基礎からやり直そうと、電験2種 書き込み式計算ドリル」を使うことにしました

 

これにより、微積や部分分数分解のさらなる強化ができました

 

それだけでなく、過去問を解いてても理解できなかったヘビサイドの定理やボード線図が分かるようになったので、コスパ的にこの本は超オススメです

 

三種の内容をあるレベル以上に理解している人であれば、基礎はこの一冊だけで十分です

 

理論

難易度アップの理論

三種に比べて理論がとくに難しくなります

 

1年目の理論ではボッコボコにやられましたし(^ ^;

 

恥ずかしくて書けませんが、27点(30%)です。笑

 

よくこんな点数取れたなと自分でも感心しますw

 

管理人の敗因

どこかのブログに「一次試験は過去問だけやってれば良い」というのを『うのみ』にしていました。

 

なので、1年目は「これだけ理論」をサラーっと1回読んだだけです

 

過去問の選び方とやり方にも問題がありました。

 

それはこちらで説明しています。

あわせて読みたい
電験二種 一次試験の過去問選びでもう迷わない。先人の失敗から学べ!

 

そもそも、1年目の敗因は三種の理論をギリギリの点数で通過したのに、基礎をキッチリとおさらいしていなかったことです。

 

完璧コースの理論

一次試験の2年目が確定したときに基礎固めとして、e-DENの「完璧コースの理論」を使いました。

 

テキストは「電験三種 やさしく学ぶ理論」です。

 

三種用で中級者向けですが、2019年の11月下旬から3ヶ月間はこれの問題部分を繰り返しやっていました。

 

おかげで理論の基礎実力はかなり身に付きました

 

この参考書だけでも相当レベルアップできたので非常に重宝しました

 

目的は別にもあり

この講座を受講した理由は通学講座が半額になることでしたw

 

2021年は無料らしいですが(^ ^;

 

でも、不動先生に会えて2020年はモチベーションが最後まで持続できたので、まぁ良しとします。笑

 

過渡現象

鬼門だけど肝な単元

実を言うと微分方程式は未だに理解できていないんですよ(^ ^;

 

当時も過渡現象の解説は何回読んでも、どうしても頭に入って来なかったです(笑えないw)。

 

ですが、過渡現象は毎年出る重要な単元なので、どうしたものかと途方にくれていました

 

過渡現象×ラプラス変換

そこで、ケンタさんの「電験2種 過渡現象をラプラス変換で解くに出会いました。

 

こちらは参考書とは少しちがうのですが問題集になります。

 

始めにラプラス変換での解き方を詳しく解説してくれるので、初学者にもすごく分かりやすいです。

 

二次試験の機械・制御でラプラス変換は必ず出てくると知っていたので、「これは後にも絶対に力になるぞ!」と思って購入しました

 

過去問については過渡現象をラプラス変換でなんとか解けるようになりました。

 

そして初めて挑んだ2019年

2019年は緊張もあり、残念ながらうまく試験では活用できませんでした。

 

結果は全滅に近い状態です。

 

やはり、問題のプロセス丸暗記で太刀打ちできるほど過渡現象は甘くはなかったです

 

ケンタさんには申し訳ない結果となりましたm(_ _)m

 

めっちゃ使える簡易法

2020年は微分方程式を覚えないといけないかなと覚悟はしたものの、やはり頭に入ってきません。

 

ラプラス変換で解く方法を再び磨こうとした時に、ふと別解の簡易法の存在に気付いたのです

 

1年目は4科目+2次試験対策もやっていたので、余裕が全くありませんでした。

 

でも、2年目なので武器を増やそうと簡易法に触れていきました。

 

やってるうちに「これは…!」と思います

 

慣れると問題を瞬殺できたりするので、かなりの時短になります

 

1年目から使いこなせておけば良かったと後悔しました。

 

リベンジの2020年

2020年の一次試験は残り10分くらいで最後の過渡現象に手をつけ始めてドッキドキでしたが、簡易法でサクッと解ききりました

 

過去25年で簡易法で解けない(解きにくい)ものは1年か2年分でしたので、覚えておく価値は非常に高いです

 

徹底マスター

オーム社の講習に参加

昨年の2月にオーム社の理論講習に参加しました。

 

電験二種 徹底マスター 理論」はその時のテキストでしたので購入しました。

 

でも正直言うと、ほとんど使ってないんですよ。

 

計画上で過去問演習のスタート期限が過ぎていたので、ポイっと飛ばしちゃいました。笑

 

ガウスの定理

でも、ガウスの定理は講習で習ったので、しっかり理解できました

 

使ってない割には役に立ったかなと。

 

ただ、これ無しで理論を攻略できたので、なくても何とかなります

 

理論が3年目に突入していたら、おそらくこれを使いたおしていたでしょう。

 

e-DENの電験二種 一次試験講座

迷ったけど利用せず

教育訓練給付金が使えなかったので受講しませんでした。

 

電験三種講座などの対象講座で給付金を受け取ると3年間経過するまで再び給付制度を使えません

 

2017年の6月頃に給付金を受け取っているので、再度使うには2020年の6月から二種講座を受講する必要がありました。

 

三種学習から時間が空いた人は受講検討

三種の勢いがあるうちに二種を取りたかったので、そこまで待てなかったです。

 

2020年の6月ごろにはある程度一次試験はいけそうかなという自信も湧いてきたのもあります。

 

管理人のように三種合格から続けて二種を学習する人は必要ありません

 

他の3科目

他の3科目は計算問題がほとんど出ないので、参考書は全く使っていませんでした

 

これらについては、ぶっちゃけ過去問だけでも何とかなります

 

二次試験も並行して学習していくと時間もないですし。

 

ただし、近年の問題も解くことで直近の傾向もつかみましょう。

 

管理人は1年目は機械も落としましたので(^ ^;

 

まとめ

参考書は自分の実力とよく相談してから

 

①過去問のみ

②基礎+過去問

③基礎+参考書+過去問

 

のどれにするかを決めるべきです

 

管理人のように三種をギリギリ通過してきた人は三種(特に理論)を振り返るのが大事です

 

各科目の参考書については自信がない場合のみ手を付けていきましょう

 

 

-電験2種
-, , ,

© 2021 電験ジョイ Powered by AFFINGER5