通信講座

e-DENの電験講座を体験してきた、概要と今までの講義との変更点

2021年6月12日

e-DENの通学講座って、どんな感じなの?

 

今年の講座に参加してきたのでレポートします。
ソウケイ

 

少し前の話になりますが、e-DENの通学講座に参加しました。

 

と、言っても今年の電験は受けないですよ!

 

不動先生に電験二種の合格報告をするのがメインの目的です

 

それに、今後に通学講座の参加を検討する人の参考になれば幸いと思いましたので

 

講義の概要と従来までとの変更点を交えて説明します。

 

この記事を読んで欲しい人

  • e-DENの通学講座に興味がある人
  • 電験の通学講座に参加しようか迷っている人
  • 独学してもなかなか成果が出ない人
  • 受験するのにあとがない人

お礼の手紙

年一回

実を言うと2017年から年に1回だけ、一年間の報告や翌年の抱負などを不動先生宛てに手紙を書いていました。

 

だいたい、いつも試験勉強が落ち着いた年末あたりにです。

「手紙を出すのも電験二種を合格するまで」と思ってましたが、ついにその時が来てしまいました

 

今年2月の合格発表後にいつものようにお礼の手紙を書きます。

 

ソウケイ
不動先生とのつながりもこれで終わりと思ってました。

 

突然の遠征

今回の通学講座の参加は予定外でした。

 

講座の数日前にe-DENの担当者から「今週末に講座に来ませんか?」という独特なノリでした。

 

手紙を書くのも今回が最後になると思ったので、大阪に行くことを決めます。

 

2013年に電験3種を全滅した時は3年間も受験をあきらめていました。

 

それなのに電験2種まで合格させてもらった先生に直接会ってお礼を言いたかったのが大きな要因です

 

急な遠出で嫁を説得するのが一番大変でした(^ ^;

 

ソウケイ
たまたま予定がなかったので、何とかオッケーをもらいました。

 

いざ、e-DENへ

静岡からは現地まで新幹線を使って約2時間かかります。

 

新大阪駅からは天王寺駅まで大阪メトロに乗ります。

 

天王寺駅を出て東の方に3分ほど歩いていくと、大阪教育大学付属中学校が見えてきます。

その目の前にある8階建てビルの3階にあります。

e-DENの講習概要

そもそもですが、e-DENの通学講座はどんなものがあるのでしょうか。

参加資格

基本的に「完全攻略コース」や「完璧コース」などの通信講座を申し込んだ人のみが対象です。

 

通信講座の受講生は半額や無料で参加できます。

 

講義内容のご紹介

e-DENの講座は土日の2日間で行われます。

 

ソウケイ
遠方から来やすいように土日の開催にしているのではないでしょうか。

 

理論

  • 電界
  • 磁界
  • 直流回路
  • 交流回路

となります。

 

これらの4単元を2日連続で行います。

理論は早めに取り掛かった方が良いので、講座は毎年だいたい1月か2月にあります

 

2021年は2/27と28で開催されました。

 

機械

  • 直流機
  • 誘導機
  • 同期機
  • 変圧器

です。

 

こちらも理論と同じく、2日間連続です。

 

例年では機械は3月か4月に行われます

 

2021年は3/13と14で開催されました。

 

今回のレポートは3/14に参加したものです。

 

過去の講座とその効果については以下で説明しています。

 

あわせて読みたい
電験の通学講座で実りのある収穫を!授業内容をガンガン吸収する方法

 

電力・法規


電力は『発電・変電・送電・配電』、法規は『電気に関する法律・電気施設管理』から出題されやすいポイントに絞ってやります

 

それぞれ1日のみですが、土曜日に電力、日曜日に法規と連日で行います。

 

電力・法規講座は参加したことが無いので詳しい中身は分かりません。

 

法規は難化

法規は近年難化してる印象が強いですが、2018年に過去問ゴリゴリで取得しました。

 

ちなみに結果は69点です。

 

当時は100点取るつもりで自分なりに完璧に勉強しましたが、やはり法規は難しくなってるのでしょうか

 

それでも電力・法規と比べると、理論と機械講座のほうが人気があるようです

 

ソウケイ
難関な二大科目だからでしょうね。以前に講座が埋まる寸前で押さえたこともありました。

 

今回の講座

従来との変更点

参加人数

今回の参加者は私を含めて6名でした。

 

前は広い会場を使って15~20人くらい参加者がいましたが、最近は人数制限を設けてるそうです

 

ソウケイ
ご時世って感じですね。

 

もちろん、ソーシャルディスタンスをとるために全員が離れて座っていました

 

今回は合格するための講義ではないので、管理人は一番前は遠慮して後ろのほうに目立たないようにしてました。笑

生徒への質問

従来の『生徒に質問して答えさせる形式』はありませんでした

 

不動先生の授業での楽しみの一つでしたが残念です。

 

ソウケイ
当たり前ですが、会話による感染対策でしょうね。

 

Zoom講義

今年から

前回の2020年に参加した時はZoom講座は無かったのですが、同年のパワーアップ講座からの試みらしいです。

 

お陰で直接会場に行けない人もリアルタイムで参加できます。

 

それに今回のZoom参加者は確認しただけでも少なくても40名以上いました。

 

今までは現地に来たくても来れない人たちが大勢いたということが分かります

 

それに大きな会場を抑えたり機材を運んだり、何より移動する手間がなくなります。

 

ソウケイ
主催者もそうですが遠方の講師や参加者にとっては都合がよいので、コロナが収まっても主流になっていくのではないでしょうか。

 

生徒からの質問


Zoom参加者からの質問は文章打ち込みのチャット形式です

 

ときどき授業内容について生徒が質問して、すぐに不動先生が答えていました。

 

従来通りな点

講義

今回の講義は回転機と変圧器です。

 

4年前は付いていくのが精一杯でしたが今なら分かります。

 

例えばですが誘導機の等価回路図は電験三種の受験時代は雰囲気で理解していました。

 

電験二種受験を経て、回路図が分かった上で問題が解けるようになりました。

 

講座で学んだ基礎知識がなければ、二次試験勉強で知識がつながらなかったでしょう

 

ソウケイ
いま授業を聞くと「ああ、なるほど!」と思えるようになっていました。

 

確認問題


講義の節目で確認問題を演習します

 

ガチでやりましたが解けない問題がいくつかありました。

 

ソウケイ
「3種の問題は長い間やってないので!」と言い訳しておきます(^ ^;

 

その一つを載せますが講義のところどころで確認問題を解きます。


インプットした後にすぐにアウトプットするので講義の理解がより深まります。

 

書籍

教室内に電験3種、電気工事士に関する参考書や問題集、新電気などがズッシリと置いてあるので休憩時間に読むことができます

 

当たり前ですが、基本的にオーム社の本ばかりです。

 

機械器具

継電器などの器具、DVD講義で出てきた回転機の切り取り模型が触れます。

 

回転機

直流機に

かご形誘導電動機や

巻線形誘導電動機です。


どこがブラシでどこが巻線とかを実物を見ることで頭の中で回転機のイメージが出来上がってきます

 

実際に回したりもできます。

 

継電器

OCR(過電流継電器)は最近では静止型ばかりなので「誘導型なんて今時使わないでしょ」と思ってました。

でも最近点検の仕事を始めて分かりましたが、とある工場ではまだ現役バリバリで使っています

 

他にも比率作動継電器、変流器や電力量計が置いてありました。

 

休憩時間の雑談

休憩時間に他愛もない話から真面目な話まで先生が話してくれます。

 

先生から技術士のコソコソ話からスマート保安など幅広く話を聞かせてもらって、今後の参考になりました

 

ソウケイ
もちろん、全員がマスクをした状態での雑談です。

 

まとめ

特典とは言えども通信講座の費用が安くはないので、通学講座はハードルが高いと感じてる人もいるでしょう。

 

参加の仕方次第では電験の通学講座は得られるものが多いと管理人は経験から実感しています。

 

独学で中々結果が出ないようであれば、一度参加を検討してみてはいかがでしょうか。






-通信講座
-, , , ,

© 2022 電験ジョイ Powered by AFFINGER5