電験2種

2021年度の電験二種 二次試験を過去傾向から分析予想【論説編】

2021年10月29日

論説の範囲が多すぎて、とても覚えきないよ。

 

広げようと思ったらキリが無いですからね。

ポイントを絞りつつ、幅広く目を通していきましょう

ソウケイ

 

電験二種の二次試験の論説問題は覚えることが多すぎて、どこから手を付けたら良いか分かりませんよね。

 

今回は2021年度(令和3年度)の論説問題について、過去問をふまえて出題される、または出なさそうな問題を予想してみます。

 

二次試験への参考にしてください。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 電験二種を受験する人
  • 二次試験の論説範囲が広すぎて困っている人
  • 論説問題で得点を取りたい人
  • 電験二種に最小の努力で合格したい人

使用したテキスト

管理人が論説対策に選択したものは

 

問題集

  • キーワード
  • 電験王過去問

 

この2冊の問題集です。

 

キーワード

キーワードで覚える!電験2種二次論説問題』です。

 

2020年の二次試験で言えば、結果的にこれ1冊あれば十分でした。

 

管理人が選んだ論説問題は

  • 問4: 単相3線式の特徴
  • 問5: 電磁誘導障害の原因と対策

です。

 

ソウケイ
あとは問1の水車に関する問題も一部論説を含んでますが、ここでは割愛します。

 

問5の電磁誘導障害はキーワードに載っていたことを、ほぼそのまま書きました

 

問4の単相3線式の特徴については、最初は「この問題、うまく書けそうにないからパス!」と除外していました。

 

ですが、よく見ると中性線断線についての記述がキーワードに載っていたことを思い出します

 

他の問題よりは全体的に解答用紙を埋めれそうだったので、この問題を選択しました。

 

中性線断線については、その部分だけはキーワードからそのまま転写です。

 

恥ずかしながら、単相2線式と単相3線式の違いについては、はっきり言ってよく分かってなかったです(^ ^;

 

知っている図や式を書いて「だから単相3線式の電力損失は小さい」という感じで無理やりこじつけて結論付けました

 

ソウケイ
今考えるとゴリ押しもいいところですが、試験中は1点でも多く稼ぐことしか考えていませんでした

残った問題のうち、消去法でこの問題が一番点が取れると判断したから選択しました。

 

キーワードの使い方はこちらでご紹介しています。

あわせて読みたい
電験二種 二次試験の論説対策はコレだけ!キーワードの120%活用方法

 

電験王過去問

『電験1種二次試験の過去問完全解説』です。

 

管理人は電験一種の過去問から天下り問題が出ると予想して

 

  • 2019年~2014年の6年間は「電験王書籍」
  • 2013年~2012年は電験王サイト
  • 2011年~2009年は試験センター

 

これらの解説で論説の理解を深めました。

 

結果的に電験1種の過去問からは出題されませんでしたが、論説対策は最終的に知ってるか否かです。

 

どういうことが問われているか、だいたいでも何を書くべきかを知っておくだけでも試験中に真っ白になることはありません。

 

ソウケイ
それに「電験1種までやったから何でも来いや!」という変な安心感はありましたね。

 

こちらは書籍版と電子(PDF)版があるので表にしてみました。

 

出版形式 掲載年数 価格
書籍版 6年 2,490円
電子 8年 1,280円

 

管理人は紙派ですので書籍版を選択しました。

 

計算問題も併せてやりこんでいましたので、付箋貼ったり本に書き込めるのが良かったです。

 

電子版はぶっちゃけ、サイト閲覧でも足りる気もします。

 

ただPDFは全ページからワード検索してすぐに見つけれる利点はありますね。

 

直近はそこそこに

目安は5年超え

計算問題もそうですが、論説問題は特に直近の問題は出ません

 

おおよその目安ですが、5年以内に出題された論説問題はサラッと読む程度にしていました。

 

問われていることに対して、口頭でなんとか説明できるレベルであれば十分です。

 

その代わり、6年以上経つもので出そうかなと目星を付けたものはバッチリ説明できるようにキーワードを書いて練習していました。

 

ソウケイ
感覚的には10年以内のものはほとんど再現しませんね。

 

例外として

2019年に出題された電力の過渡安定度向上について、似たような問題は2017年にも出題されています。

 

電力の安定供給、機器の保護、人体への影響や安全に関する問題は短いスパンでも出題される傾向がありそうです。

 

それに昨今の脱炭素化に向けて環境に関する問題や発電、変電、送配電の効率アップについての問題はこれから頻発する可能性はあります。

 

予想問題

外れはしたが

範囲が広すぎるので、こればっかりは何が出るかは分かりません。

 

例えば変送配電のトラブルのうち、2020年に出題すると管理人が予想していた

 

  • 雪害についての原因と対策: 2001年出題
  • 塩害についての原因と対策: 2002年出題

 

それらより後の2005年に出題された電磁誘導障害が2020年の試験に出ました

 

ソウケイ
ただ、ここも狙っていたところでした。

 

試験問題を見たときにはキタ━━(゚∀゚)━━!!と叫びそうでした。

 

よって、古いものから出やすいとかの順番は関係ありません

 

ちなみに雷害に関する問題は2012年に出ているので、そろそろ出ても良さそうです。

 

頻出問題

あえて予想するなら、よく出題される問題をピックアップしてみました。

 

  • 火力発電のボイラ・・・2013年、2003年、2000年出題
  • 発電機の励磁運転・・・2011年、2001年出題
  • 変圧器の並行運転・・・2010年、2007年出題
  • 調相機(SVC以外)・・・2004年、1997年出題
  • 中性点接地方式・・・2018年、2017年、2011年出題
  • 送配電の継電方式・・・2006年、2004年、2000年出題

 

これらは、しっかりキーワードを使って説明できるレベルにしておくべきです。

 

特に直接接地方式は今までに出ていないので、いつ出題されてもおかしくないと管理人は感じています。

 

ソウケイ
接地形式は直接接地と非接地の特徴を覚えましょう。

 

あとはその2つの中間なので、そんなに複雑ではないです。

 

機械・制御

機械制御の論説対策は、はっきり言ってやらなくても良いです。

 

まともな問題は過去10年間で1問しか出てませんので。

 

自動制御で『PIDとは』などが、ごくたまに再現されます。

 

ですが、その辺りは計算問題を解く『おまけ』ていどに覚えておけば十分です。

 

まとめ

論説に関しては問題集解説のようにガチガチに書く必要はありません。

 

浅く広く覚えるようにして『何も書けない』状態をなくすようにしましょう。

 

さて、2021年の電験二種 二次試験について

 

  • 発電
  • 計算問題(電力・管理)
  • 機械・制御

 

これらの出題や不出題予想をしてきました。

 

それぞれ、こちらでご紹介しています。

あわせて読みたい
2021年度の電験二種 二次試験の出題について予想してみた【発電編】
あわせて読みたい
2021年度の電験二種 二次試験を逆予想【電力管理 計算問題編】
あわせて読みたい
2021年度の電験二種 二次試験を過去傾向から分析予想【機械制御編】

 

今回の論説編で2021年度の予想をいったん終わります。

 

試験本番まであと2週間ほどですね。

 

二次試験を受ける方は今年で仕留めれるように頑張ってください。

 

試験前と直前の心構えなどはこちらもご参照ください。

あわせて読みたい
電験本番で万全の状態にするには?1ヶ月前からの心得と不安を払拭する方法
あわせて読みたい
電験本番の前日からの注意点とは?パフォーマンスを少しでも上げる方法

 

受験生のみなさんが試験で良い結果が出るように健闘を祈ります。

 

それでは!






-電験2種
-, , , ,

© 2022 電験ジョイ Powered by AFFINGER5