電験2種

電験二種 二次試験当日の雰囲気を再現!試験レポート【電力管理編】

2021年11月8日

電験2種の2次試験ってどんな感じなの?

 

覚えている範囲で試験中の雰囲気をご説明します。
機械制御に比べて問題が多いので、1点でも多く取れるものを選定できるかが一番重要です。
ソウケイ

 

いよいよ年に一度の電験二次試験が開催されます。

 

管理人は2020年に受験しました。

 

今年や今後に受ける人のために当日がどんな感じだったのか、その時の様子をレポートします。

 

1年経って、いまさらって感じもしますが。笑

 

緊張感など、試験の雰囲気を感じ取って参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

最初に言っておきますが、臨場感を出すために今回は顔文字多めですw

 

この記事を読んで欲しい人

  • 電験二種 二次試験を受ける人
  • 初めて2次試験を受験する人
  • 試験がどんな感じか知りたい人
  • 二次試験で少しでも良いパフォーマンスをしたい人

 

前日からはSNSを控えめに

試験前日に「明日、頑張ります」とツイートすると、「頑張ってください!」とフォロワーさんから暖かいコメントをもらいました。

 

ですが21時を過ぎていたものには、あえて返信しませんでした。

 

管理人の性格上、いったん盛り上がると止めどなく、相手とやり取りしてしまいます。

 

盛り上がって興奮すると睡眠や翌日の試験に影響すると判断しました。

 

お陰で試験前日は快眠、翌朝はスッキリ起きれました

 

翌日も試験に集中したいので、すべての科目が終了するまでSNSに投稿しません。

 

ソウケイ
その代わりに、試験終了後に前日の応援ツイートに申し訳なさげに返信しました。

 

試験日の朝

ホテルからの出発

管理人は2020年度の二次試験は前日からホテル泊しました。

 

理由は

  • 突発なトラブル発生を防ぎたい
  • 移動手段が増えて余計なことに頭を使いたくない

 

からです。

 

少し早めに出発していれば、もし地下鉄が遅れるなどのトラブルはタクシーなどで間に合います。

 

ですが、新幹線が止まってしまったらアウトです。

 

それに電車を乗り換えることで考えることを増やしたくなかったというのもあります。

 

地下鉄2駅分を徒歩

軽い運動をした後は頭の働きが良くなります

 

電験三種受験時代から試験当日は地下鉄1駅とか徒歩30分以下程度の距離ならバスを使わずに、試験会場まで早足で歩くようにしていました。

 

どれだけ効果が上がるかを数値化することはできませんが、4年前からは実際に試験で結果を出してきました。

 

なので、ルーティンとして今後も続けていきます。

 

この辺はこちらでもご紹介しています。

あわせて読みたい
電験本番の前日からの注意点とは?パフォーマンスを少しでも上げる方法

 

会場到着

試験会場が開く30分くらい前に現地到着しました。

 

すでにいっぱいの人が入り口付近で参考書を広げて座っています。

 

管理人も同じようにカンペを見ながら開場を待ちます。

 

開場したら入り口でアルコール消毒して真っ先に教室に向かって席を確認します。

 

入り口の手続きで混雑する可能性もあるので、早めの到着をおすすめします。

 

1次試験では15分くらい入り口で並んだのを覚えています。

 

並んでいる時間もムダにせずに、カンペを見て知識を補完しました。

 

ソウケイ
これまでの記事で紹介していますが、カンペは試験中にみるものではありません。

今まで勉強したことで覚えきれない、覚えにくいことを数枚の紙に集約したものです。

 

良ければご参考下さい。

あわせて読みたい
電験二種 二次試験合格の確率を上げるための作戦と数日前からの下準備

 

試験開始まで

カンペを見る合間に、チョコを食べたり顔を洗ったりします。

 

試験をいつものルーティンに近づけるためです。

 

そして試験用紙が配布されます。

 

必要事項を記入した後は目を閉じて深呼吸をします。

 

深呼吸は緊張をやわらげる効果があります。

 

呼吸は深いほど心拍数を適正に保とうとします。

 

そして、試験開始の合図を待ちます。

 

ソウケイ
ちなみに何を考えていたというと、主に『嫁さんを始めとして家族に感謝』です。

 

試験開始

いよいよ試験開始です。

 

試験時間は120分間で6問中で4問選択しなくてはいけません。

 

単純計算で1問あたり30分以内で解ききる必要があります

 

2020年の問題

電力・管理で出題されたのは

  1. 水車発電機の定格回転速度に関する計算・論説問題
  2. 保護リレーシステムに関する論説問題
  3. 1線地絡故障に関する計算問題
  4. 単相3線式に関する論説問題
  5. 電磁誘導障害に関する論説問題
  6. 受変電設備の力率改善に関する計算問題

 

です。

 

〇△✖仕分け

前回の記事で紹介したように、この6問を3段階に仕分けます

 

すべての問題に目を通して

 

〇・・・問1. 水車、問5. 電磁誘導障害

△・・・問6. 力率改善

✕・・・残りの1線地絡電流、保護リレー、単相3線式

 

となりました。

 

ここで思ったのが

 

ヤバい、何とか解けそうなのが3つか。足りないじゃん!(> <;)

 

です。

 

それでも白紙で出せないので、✖をさらに細かく仕分けていくことにしました

 

保護リレー

(1)計器用変成器の役割、代表的なものを挙げよ。また比誤差を式で表せ。

 

「比誤差って言葉は1種の1次試験で見たことがあるけど、覚えてる式と全然違う。無理だ(゚_゚i)」

 

(2)の保護リレーの具備すべき条件

 

「過去問まんまだ、これは解ける( •̀∀•́ ) ✧」

 

(3)定格遮断時間のサイクル数、事故除去指令を受ける箇所とトリップフリーの機能と目的

 

「初めて見るものばかり、これも無理だ(´д`υ)」

 

1線地絡電流

(1)地絡電流を対称座標法を使ってインピーダンスと抵抗で示せ。

 

「難しそうだけど覚えてる公式と解法で解けるかも( •᷄ὤ•᷅)」

 

(2)零相・正相・逆相インピーダンスを算出

 

(3)地絡電流を算出

 

「(1)が解ければ(2)と(3)の類似問題は過去問で何回も解いたので流れは分かるかも(´~`)」

 

単相3線式

(1)単相2線式と単相3線式を図示、単相3線式の特徴

 

(2)単相2線式と比べて電圧降下が小さい事の証明

 

(3)中性線断線による障害、原因と対策

 

「うーん、電圧降下や電力損失の公式は覚えてるけど、単相や三相を比較する証明は苦手なんだよなぁ( •᷄ὤ•᷅)」

 

と、いう消去法で1線地絡電流を選択しました。

 

この時点で5分ほど経過です。

 

仕分けメモは試験中にいつでもパっと見れるように受験票に書いていました

 

解答開始

電磁誘導障害

試験後半に時間の貯金を取っておくため、作戦通りに論説から解き始めます。

 

(1)常時誘導電圧の種類と発生原理

 

(2)架空電線路側の対策

 

「これは過去問とほとんど同じ、イケるで!」と覚えていることを書き連ねていきます。

 

まず箇条書きでキーワードを含む骨子を書いて、詳細で補足していきます。

 

後から思い出したことを書き足せるように詳細から次の項目までは余白は多めに空けましょう

 

ソウケイ
私は練習の時から3~5行くらい多めに空けていました。

 

15~20分ほどで、そこそこ書けたので次に行きます。

水車

(1)回転速度の上限値

 

(2)選定する定格回転速度とその理由

 

(3)極数導出

 

ここも過去問に近いので、ガンガン書いていきます。

 

極数選定の理由を書くのは初めてだけど、過去問をちゃんと解いていれば説明できる内容でした

 

(3)の極数導出も(2)と内容が『かぶっている』けど、まぁいいやと言う感じです。

 

ここは20~25分で解けたと思います。

 

力率改善

(1)コンデンサ容量と総合力率

 

(2)有効電力、無効電力、力率を図示

 

(3)総合力率を改善するためのコンデンサ容量

 

ここは計算量が水車問題より多そうなので時間は掛かるのを覚悟しました

 

ベクトル図を書くのは少し面くらいましたが、覚えていることで解けそうです。

 

25~30分で解き終えました。

 

1線地絡電流

そして最後の1線地絡電流です。

 

「対称座標法で(1)を解かなきゃ!」としばらく問題を見つめます。

 

最悪、(1)が間違っていても(2)と(3)は流れは分かるので部分点が取れると思っていました。

 

でも、何も浮かんできませんし、覚えているものを総動員しても解けそうにないです

 

「・・・う~ん、無理だぁぁ(´д`υ)」と、にらめっこ終了です。

 

これで3、4分はロスします。

 

ソウケイ
『やっときゃ良かった対象座標法』と思いましたが、時すでに遅しです。笑

 

迷走開始

「保護リレーの(2)だけ解いて10点を取りに行くか…」

 

「いや、単相2線と3線式の(1)と(2)の知っていることを書いて何点かを取りに行くか…」

 

「でも、論説で満点取れるのかな。やはりムリでも1線地絡か…」と迷走し始めます。

 

迷っている時間はないのですが

 

ここでも3つの問題を交互に見ながら、2~3分は経過してたと思います。

 

単相3線式を選択

ふと、単相3線式の問題をよく眺めてみます。

 

「ん?中性線断線…キーワードで見たことがある。何とか書ける!」

 

原因と対策であれば、施工不良の対策など、それっぽいことは書ける自信が湧いてきました

 

ソウケイ
ちなみに会社でKY(危険予知)リーダーを何年かやってたので、キーワードさえ頭に浮かべばそういうのを書いていくのは得意でした。

 

「単相2線式との比較も証明はできないけど、覚えている式を書けば部分点はもらえるかも」

 

結果として論説は8掛けで

  • 1線地絡電流・・・計 0点/30点中
  • 保護リレー  ・・・計 8点/30点中(0点、8点、0点)
  • 単相3線式    ・・・計 10点/30点中(2点、2点、6点)

 

と目算して、1点でも多く取れそうな単相3線式に決めました。

 

(1)と(2)は覚えている図、中性線には電流が流れない、電力損失や電圧降下の式を書いて「だから単相3線式は安全だし、損失は少ない」と無理やり結論付けます。

 

ソウケイ
正確にどれだけ得点できたのかは分かりませんが、30点中で少なくても10点は取れたのではないでしょうか。

 

ここでは15~20分ほど掛かったと思います。

 

試験終了、あれ!?

一通り記入し終えて5分以上は時間が余っていました。

 

残り時間は計算問題の見直しと論説の書き足しをします。

 

そして、試験官から「はい、終了です。」と試験終了の合図です。

 

答案用紙を回収している最中に、ふと問題を見ていたら「ん!?水車の回転速度が4捨5入ではなく切り捨てじゃね?( •᷄ὤ•᷅)」と気付きます。

 

まだ、答案用紙を回収されてなかったので「・・・サッと書き直せば良いじゃん」と悪魔がささやきました。

 

でも、書いているところを試験官に見つかって失格になるのは、さすがに『最悪の事態』ということで寸前で踏みとどまりました。

 

やってれば数点上がってたでしょうが、結果的にやらなくて良かったです。

 

ソウケイ
あやうく数年間の努力を棒に振るところでした。

 

休憩中

休憩中は別の情報で頭をかきまわさないように

 

  • ツイッターに投稿しない
  • 解答速報は見ない

 

ようにしていました。

 

カンペを見る合間にツイッターで「水車の回転速度がいくつだった」とかが飛び交っているのをスマホでチラッと見ていました。

 

ですが、鋼の精神で投稿せずに心をかき乱さないようにします

 

目の前の機械・制御科目に集中モードです。

 

機械制御編はこちらで、ご紹介しています。

あわせて読みたい
【機械制御編】電験二種 二次試験当日の雰囲気を再現!試験レポート

 

まとめ

電力・管理は大問が6つあるだけに迷います。

 

どの問題が、いかに1点でも多く取れるかの見極めが重要になってきます。

 

管理人のように迷走しないように、解ける問題を瞬時に見きわめれるように心を落ち着けて試験にのぞんで下さい。

 

ソウケイ
あとは体調を万全にしてくださいね。







-電験2種
-, ,

© 2022 電験ジョイ Powered by AFFINGER5