電験2種

電験二種 二次試験合格の確率を上げるための作戦と数日前からの下準備

もうすぐ二次試験だよ。

自信がなくなってきたんだけど…

 

ここまで来たら、今まで頑張ってきた自分を信じて突き進みましょう。

あと言えることは、1点でも多く取れるように最後まで『あがく』ことです。

ソウケイ

 

この記事を読んでくれている人の中には、やっとのことで電験の1次試験を通過して、もうすぐ2次試験の人もいるでしょう。

 

試験は1年に1回しかなく、3回目は振り出しからなので不安になって当然です。

 

1年前の管理人は2次試験初年度なので、不安と期待が入り混じった状況でした。

 

今回は管理人が2次試験の数日前からやってたことや気を付けていた事をまとめてみました。

 

この記事を読んで欲しい人

  • 電験二種 二次試験を受ける人
  • 初めて2次試験を受験する人
  • 本番でテンパりやすい人
  • 少しでも合格する確率を増やしたい人

試験本番を意識

管理人は試験の2ヶ月くらい前から試験センターより試験問題を印刷して、週1ペースで模試形式を取っていました。

 

図書館で時間を計るなど本番さながらの雰囲気で解きます。

 

その時から実際の試験を意識してことをご紹介します。

 

  • 問題仕分けタイム
  • 論説から攻める
  • シャーペン慣れ

 

問題仕分けタイム

試験開始直後は仕分けに専念

電力・管理は大問で6問出題され、その中で4問を選択します。

 

機械・制御は4問中の2問選択です。

 

問1から解き始めていたら、確実に時間が足りなくなります

 

なので、解きやすい問題から順番に解いていこうと考えていました。

 

ソウケイ
難しい問題が最初の方にあり、それに時間を取られてタイムオーバーになったら泣くに泣けないですよね。

 

目安ですが電力・管理は最初の5分ていど、機械・制御は2~3分を仕分けに費やします

 

この時間がたとえ倍になっても良いので、確実に解けそうな問題を見抜いてください

 

ソウケイ
2020年度で言えば電力・管理と機械・制御の両方とも最後の方に解きやすい問題は潜んでいました。

 

〇△✕方式

簡単ですが管理人は〇△✕の3段階に分けて解きやすいもの、つまり〇→△→×の順に解いていました

 

『1~4』みたいに番号でも良いです。

 

ただ、大事なことは仕分けに時間を掛け過ぎないことです。

 

ここは、ざっくりでいきましょう。

 

でも、△や✕が重複することもあるので、その中では優先順位を付けて問題を選択していました。

 

やってみると分かるのですが、慣れないと〇が0~1、△が1~2、残りが×だったりします。

 

×を更に消去法で仕分けるのに悩むことも多かったです。

 

ソウケイ
解けない問題の中でいかに1点でも多くひねり出せるかが重要になってきます。

 

論説から攻める

計算問題は計算式を書いていくので、どうしても解くのに時間が掛かります。

 

二次試験の問題によっては、下手をすると30分まるまる使っても解けないものもあります。

 

比べて論説はポイントを押さえて書けば、15分くらいで書き終えるものもあります

 

そこで余った時間、すなわち時間の貯金を計算問題に回す作戦です。

 

ソウケイ
時間がない試験では特に、試験後半に貯金を残しているほうが精神衛生上で段違いに安定します。

 

シャ-ペン慣れ

管理人は学習する時は手に負担が掛からないようにボールペンで書いています。

 

ボールが転がるボールペンに比べてシャーペンは芯の抵抗があるので、長時間書いているとかなり手が疲れてくるからです。

 

ですが、試験の1週間前からはシャーペン書きの違和感をなくすために持ち替えてました

 

ソウケイ
厳密には問題を解くときにはシャーペン、裏紙に覚えたい物を書くときはボールペンで使い分けていました。

 

知識と意識の補完用のメモ

試験当日に向けて以下のようなものを作っていました。

  • カンペ
  • 注意点

 

カンペ

カンペと言っても試験中に見るものではありません。

 

どうしても覚えきれない論説問題や公式を試験直前に記憶するためのメモ書きです。

 

ふだんから管理人は計算式や論説の覚えたい事を裏紙に書きなぐっていました。

 

ソウケイ
隙間時間で裏紙を読んで理解したと思ったら捨てていましたが、それでも段々とたまっていくんですよね。

 

二次試験2~3日前には裏紙が30~50枚ほどになっていました。

 

それらを残りの日で2~3枚にまとめます。

 

あとは、どうしても覚えきれなかったり、気になった所を書き足してカンペ作成完了です。

 

試験当日は頭を消耗しないように計算問題は基本的に取り組みませんでした。

 

その代わりに、カンペを読んで知識の不足点を電車の中や試験直前に頭の中に叩き込んでいきます

 

注意点

試験中はいやでも気分が高揚するので普段しないミスをすることも想定されます。

 

なので、私は思い付く限り「試験で注意すべき点」を書きだしました。

 

1年前のツイートを見ましたが残ってました。

 

ソウケイ
今見るとけっこう強気な内容ですね。

 

でも、電験3種を合格した猛者たちと渡り合うには、これくらいの気迫はあるべきです。

 

これら注意点の中身をご紹介します。

 

〈問題選定時〉

  • 小問(1)(2)が分からなくても(3)以降は無関連で解けるかも
  • 同期機は電圧や電流が1[p.u.]である事もある(問題文に書いてなくても)

 

〈解答時〉

  • 与えられた情報(素材)を余白に全て書き出す
  • 単相か三相かを確認する
  • 線間電圧か相電圧かを確認する
  • ηの[%]は100で割る、ρがある時の10^-3も忘れない
  • 抵抗や%Zは虚数 jが付くのと付かないので区別する(特に短絡計算)
  • 文字の定義には単位を付ける
  • 「近似式を使用する」「最終値の定理を使って」などを宣言する
  • 有効数字を確認する
  • 問題文を最後まで読む

 

〈困ったら〉

  • ベクトルを書いて部分点を取る
  • 式の変形でこねくり回す
  • どうしても分からなければ

$$a^2+b^2-2abcosδ=c^2$$

$$({Pr+\frac{RVr^2}{Z^2})^2+(Qr+\frac{XVr^2}{Z^2})^2=(\frac{VsVr}{Z}})^2$$

の公式を使う。

  • 解けないと思った時こそチャンス!!みんなが解けないから

 

と、こんな感じです。

 

カンペを読む合間に注意点を見ることで『試験中に何をすべきか、何を忘れないべきか』を再確認します。

 

それに文字に起こすことで潜在的に脳裏に焼き付ける効果もあります。

 

まとめ

二次試験は白紙への記述なので『まぐれ』はありません。

 

今までの積み重ねが結果となるだけです。

 

ただし

  • 当日のパフォーマンスを少しでも上げる
  • 試験時間を1分でもムダにしない
  • 1点でも多く取る

 

ためにも前もって準備をしていきましょう。






-電験2種
-, , ,

© 2022 電験ジョイ Powered by AFFINGER5