通信講座

【辛口注意】電験三種の通信講座 翔泳社を資料請求・レビューしてみた

2021年2月28日

通信講座の翔泳社って、どうなの?

 

資料サンプルを見ましたが、内容は「うーん…」という感じでした。

 

一言で受講者目線ではない印象を受けました。

ソウケイ

 

管理人が電験三種の再チャレンジを開始した2016年に翔泳社はネットで調べたらすぐに出てくるくらい有名(?)でした。

 

なので、その時はe-DENと合わせて資料請求をしています。

 

今回は第2弾として翔泳社のレビューです

 

再確認のために直近で資料請求をしてみました。

 

今回も分かりやすく全て税込み価格で表示します

 

この記事を読んで欲しい人

  • 電験三種に再挑戦する人
  • 翔泳社の講座内容を詳しく知りたい人
  • 通信講座の購入で失敗したくない人
  • 高額な通信講座の出費をなるべく抑えたい人

 

資料請求してみた

翔泳社の特徴を前回と同じく以下3ポイントの

  1.  肌感覚(テキスト、講義内容、サポート)は良いか
  2.  計画は立てやすいか
  3.  コストパフォーマンス

 

に照らし合わせました。

 

①肌感覚

サンプルテキスト

サンプルテキストは全40ページ(参考書37ページと応用問題集3ページ)です。

 

簡単な四則演算から始まり

  1. 理論・・・オームの法則
  2. 電力・・・水力発電
  3. 機械・・・変圧器
  4. 法規・・・電気工作物

 

と、各科目の中で取っつきやすい所のみを抜粋しています。

 

フルカラーな参考書

参考書部分はフルカラーなので頭に入りやすい構成です。

 

ただ、実際のテキストはそれぞれが130~220ページなので、理論や機械を取得するにはこれだけでは物足りない気がします。

 

補強教材

それを補うように計算ドリルや法令集などの補強教材があります。

 

メリットとしては市販の参考書だと1科目で400ページ近くあるので、1科目単位で見るとスリムな参考書に感じます

 

ただし、その反面で見る本がいくつもあるので初っ端からヤル気を削がれる可能性はあります

 

オプション講座

補強用または科目合格者用として、全科目にオプション講座があります。

 

ただし、講座が6,600円と全て有料です

 

理論は6講座あり(全て受けると39,600円)で電力、機械、法規は色んな単元が各1つの科目に集約されています。

 

ちなみに4科目受講者にはオプション講座が1つ無料になります。

 

講座はDVDではなく3か月の間で視聴できるe-ラーニング形式となります

 

問題集

問題が

  1. 確認
  2. 実践
  3. 応用

 

と3段階あり、難易度が少しずつ上がっていきます

 

やさしい問題を終えて、いきなり本番問題のレベルに面喰らうことはないでしょう。

 

時間がかかるデメリットはありますが、着実にレベルアップできそうです

 

講義内容

付属DVDのサンプル講義が概要だけなので講座内容が全く分かりませんでした

 

受験生目線ではなく第三者(公的機関?)に向けての資料でしょうか。

 

Youtubeで見ても講義サンプルがブツ切りなので、あまり良い印象をうけません

 

前回も違和感を感じましたが4年以上経っても、この点は改善されていませんでした

 

サポート

電話サポート

各社の中で唯一電話での質問を受け付けています。

 

受講生⇔オペレータ間のやりとりが電話なので所要時間はいくらか早くなります。

 

3営業日ほどで返信されるそうなので、速さを求める人にとってはありがたいです

 

ただ、質問サポートを全く使わなかった管理人としては、あまりこの部分を重視はしていません

 

熱心な営業さん

資料請求したら各社の中で翔泳社だけは営業さんがマメに電話してくるのでサポート体制は良いのかなと思います。

 

成約後にどれだけサポートしてくれるかは不明点ですが。

 

②計画は立てやすいか

通学講座

通学講座は現在のところは無く、今後もやる予定はありません(2021年2月28日現在)

 

直前対策講習

毎年5月に直前対策として模擬問題が発送されます

 

解答動画は7月に出るようです。

 

それに向けて過去問を仕上げないといけないのでよい目安になるでしょう

 

教育訓練給付制度

厚生労働省の教育訓練給付金を受け取るために受講後半年以降に給付に必要な手続きが始まります

 

この点は他社と同じでお金が戻ってくるので良い目標になります

 

③コストパフォーマンス

価格

教育訓練給付金の対象講座は他社と同じで4科目セットとなります。

 

その中で一番安いものを選択したと仮定します。

 

4科目+基礎数学のDVDセットと補強教材+応用問題集のフルセットで合計168,300円です。

 

e-ラーニングは他社と比較しやすいために金額に入れていません。

 

次項に詳しく計算していますが、色々やると結果として104,346円が実質的な出費になります。

 

ソウケイ
読むのが面倒くさい人は評価まで読み飛ばしてください。笑

 

キャッシュバック

教育訓練給付金

フルセット168,300円のうち一般教育訓練制度で20%が給付されるので実質134,640円になります。

 

翔泳社が取り扱っているのは特定一般教育給付(40%)ではないのでキャッシュバック率は20%のみとなります。

 

リセール価格

ヤフオク、メルカリの実績ですが最新のもので2年前の教材が2~3割で売れています。

 

シミュレーションですが2割で売れたとして33,660円、そこから10%の手数料を差し引くと30,294円です。

 

教育訓練給付金を受け取った後の134,640円から差し引けば最終的に104,346円となります。

 

他社と比べるとリセール価格が低いのは受験生の評判が物語ってる可能性があります

 

リセール価格は購入者の心理や入札状況にもよるので、この価格は目安にして下さい。

 

評価

総合評価として全体的に★★☆☆(星2つ)です

 

内訳は以下の通りです。

  1. 肌感覚・・・★★☆☆☆(星2つ)
  2. 計画の立てやすさ・・・★★★☆☆(星3つ)
  3. コストパフォーマンス・・・★★★☆☆(星3つ)

 

講座内容がブラックボックスなのとコスパがあまり高くないのでこの評価となりました。

 

それに電験二種講座はありません

 

今後もやる予定はないようです。

 

まとめ

電験三種で終わらせたいのであれば翔泳社でも十分に足りそうです

 

叩かれるのを覚悟で書きますが、結論としてはこれから受験する人にオススメできません

 

ただし、これらは管理人の単なる素直な意見ですので、『うのみ』にしないで下さい。

 

参考までにリンクを貼っておきます。

 

翔泳社の資料請求はこちら


本当かどうかは自分の目と耳と直感で確かめましょう。

 

 

 

 

-通信講座
-, ,

© 2021 電験ジョイ Powered by AFFINGER5